InART

what's new

kizamu

大森慶宣展

vol.01

VIRTUAL MUSEUM BY In ART

好評につき
延長開催中
ENTER

comming

soon

バナナヤマモト展

vol.02

VIRTUAL MUSEUM BY In ART

この展示の
告知記事へ
ENTER

kizamu

大森慶宣展

vol.01

VIRTUAL MUSEUM BY In ART

好評につき
延長開催中
ENTER

comming

soon

バナナヤマモト展

vol.02

VIRTUAL MUSEUM BY In ART

この展示の
告知記事へ
ENTER

now Exhibition

yoshinobu omori exhibition

vol.01

comming soon

bananayamamoto exhibition

vol.02

now Exhibition

yoshinobu omori exhibition

vol.01

comming soon

bananayamamoto exhibition

vol.02

introduction

ここは、
誰もが独占を許された、
五感を研ぎ澄ます
仮想美術館。

In ARTバーチャルミュージアムは、すべての人に開かれていながら、いつでも自分一人で独占して楽しむことのできる、世界で最も自由な美術館です。
時間や場所に囚われず好きな本を手元で開くような気軽さで、いつでもご入場ください。
展示されているのは実在の作品であり、ミュージアムショップでご購入いただくことが可能です。
自分の感性を信じて、ゆったりと作品世界に浸ってください。

recent
Exhibition

kizamu

yoshinobu omori exhibition

vol.01
らの心と対話しながら一本一本キャンバスに描かれた線は、意識と無意識が交錯し、抽象と具象の狭間を行き交い、独自のリズムを刻んでいる。偶然に見える形、色は、作品として昇華した瞬間に「必然」となる。その行為は、作家の心をキャンバスに刻むことに等しい。
鑑賞者は作家の描いた線の流れを辿り、時の流れ、意識の流れを追体験できる。そうして作品のリズムによって“今”この瞬間の自分が振動し、ただ一つの宇宙(想像)が生まれる。
目には見えないがこの世はリズムにあふれている。すべてのものは振動し、リズムと時を刻んでいく。

artist
introduction

ARTIST/yoshinobu omori

線は、私の情熱です。

制作は、自分との闘いです。

InART初開催となる本展は、「線」を一貫したテーマに据えて創作活動を続けるアーティスト、大森慶宣氏の個展です。
金沢大学英語教育学部在学中にアメリカに留学して美術を学び、留学中に「絵を描いて生きていく」ことを決意した大森氏は、卒業後本格的に作家活動を開始しました。
「目に見えない自分の心を知るため絵を描く」と語り、常に自分の作り上げた自分らしさを打ち破り続けることで、まだ見ぬ景色を模索し続けています。
スタイルにとらわれない自由な発想から生まれる作品群は、一見すると脈絡がないように感じられますが、根底には「線」に対する情熱があり、自らの心と対話し続ける信念が存在しています。

本展は「KIZAMU」をコンセプトに据え、全ての作品に見るものの心を震わすリズムが刻まれています。作家のリズムを辿りながら、自らのリズムにじっくりと耳を傾けてください。

comming

soon

bananayamamoto exhibition

vol.02
ーチャルミュージアムの展示 第二弾として、点描アーティスト バナナヤマモト氏の個展開催が決定いたしました。

バナナヤマモト氏は保育士からアーティストとなった異色の経歴を持ち、2016年に保育園退社後、点描画家としての活動を本格的にスタートさせました。

「点と点が線で繋がる瞬間をつくる」という想いから、「点」をモチーフに作品を制作 しており、0.01㎜の細かい点から大きな点の作品まで、日々「点」の可能性を探求しています。

形態は平面から立体まで幅広く、アパレルブランドとのコラボレーション実績も多数有り、ジャンルを問わず精力的に作品を発表し続けています。

開催は2021年春を予定しており、詳細情報が決まり次第、随時発表して参ります。
ぜひご期待ください。

artist
introduction

ARTIST/banana yamamoto

繋がる点と点

2016年より点描画家としての活動をスタート

– 点と点が線で繋がる瞬間をつくる –
という想いから「点」をモチーフに作品を制作。

0.01㎜の細かい点から大きな点の作品まで
日々「点」の可能性を探求している。

平面から立体、異業種との
コラボレーションなど
精力的に作品を発表している。

展示中の作品が購入できるのは、In ARTだけ

welcome tovirtual museum